日本ゴルフスクール

2009年07月13日

VSヤクルト【神宮球場】[090712]

久しぶりの連勝です。
昨日は神宮でヤクルト戦でした。
先発吉見が好投して2-1の逆転勝利でした。
今シーズン自責点0だったヤクルト守護神・林昌勇からついに点を取りました。
藤田の犠牲フライという渋い決勝点でした。
たったの4安打で勝てたのは大きいです。
やっぱり先発次第、ということがよくわかるゲームでしたね。
昨シーズンに比べると番長、寺原、小林、ウォーランド、マストニー、グリンと先発ローテーションは人数的には足りているはずでしたが、寺原故障、小林とグリンは先発の座を守れず。
やっぱり先発不足に苦しむこととなったベイスターズ。
ようやく、シーズン中盤のここに来て寺原が戻ってきて、更に先発に回った吉見が好調。
それに伴って徐々にチームの状態も上向きになってきました。
なんとかこの良い雰囲気でオールスターを迎えて後半戦勝ちまくって最終的に3位争いに加われればと願っています。
がんばれ、横浜ベイスターズ。















posted by tunnel at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。